2017年2月18日 (土)

春づくし

昨日は久々にお出かけしてきました。

と言っても鍼灸院に行くついでに表参道をぶらぶらしてきただけですが、ショップの中は明るいパステルカラーの服が並び、すっかり春めいていました。

和菓子の店にはひな祭りっぽい和菓子やひなあられが売られていて、これまた春…

和雑貨の店も店内は桜アイテム満載で、これまた春…

ランチもシェフのおすすめになっていた「鰆の香草焼き」をいただきました。これも春…ですね。美味しかったですheart04

そして、今日は日中、犬の散歩に行ったのですが、公園の梅の花が満開になっていていました。

で、忙しくて気づかなかったのですが、いつの間にか家の庭にもクロッカスやクリスマスローズが咲き誇っていました。そここに何かしらの花や野菜の芽もニョキニョキしてます。

まだまだ寒い日が続きそうですが、日差しは春って感じになってきましたものね。鼻もムズムズしてきたし…coldsweats01

でも、四季の中では春が一番好きです。

さて、今日はそら豆とレンコンの梅酢和えを作ろうと思います。

大好きな季節ですから、いろんなところで春を感じて楽しもうと思います。

2017年2月11日 (土)

やっぱり凄い!

先日、紹介した90歳越えの伯母が自宅の庭で転倒しました。

大腿骨を骨折し手術をしたそうです。

ところが、入院先の病院で元気過ぎて、大変なことになっているそうです。

入院初日、「私は個室は寂しいからイヤだ」と言って大部屋に入ったのですが、ずーっとしゃべっているので、病院側から個室に移るように御願いされてしまったそうですcoldsweats01

そして、手術後もピンピンしていて、付き添いに行っている親族たちを疲れさせているとか…sweat02

伯母は、いつも、息継ぎはどこでしてるんだろうって思うくらい早口で、次々と話し続けている印象があります。

私の弟の嫁もおしゃべり好きで、母に「頭が痛くなるから少し黙ってなさい」とよく言われています。でも、その嫁が初めて伯母に会ったとき、「あのおばさん、どうなってるの?ずっとしゃべってるよ。すごいよhappy02」と苦笑していました。

兎に角、ジェット機並のスピードで話し続けている伯母なのです。年をとってもそれは変わりません。それって、頭ももの凄いスピードで回転typhoonしているってことですよね。

私なんか話をするときは、いろいろ考えながらになるので、時々、ただ聞いてるだけになったりして、ずっと続けてはしゃべっていられません。5分くらい考えてから、答えが出ることもたまにあります。

だから、伯母は90歳過ぎてもボケることなくピンピンしているんだな…と思いました。

やっぱり並の人じゃないです。そのタフさ、少しでいいから分けてもらいたいですhappy01

2017年2月10日 (金)

毎年恒例?

毎年、2月から3月にかけて、何かしらの体調不良を起こします。気候のせいもあるのでしょうが、12月からずっと年度末にかけて仕事がハードになるのと、来年度に向けて上司との面談があるのとでピリピリしているからかもしれません。

帯状疱疹もインフルも胃腸炎も、大抵、この時期です。

で、今年もやってしまいました。胃腸炎です。ただ、今年のはちょっと軽めです。お粥だけは食べられたので、まったく何も食べられなくなった過去の胃腸炎よりは体力的には楽でした。

ということで、しばらくブログを休んでいましたが、ようやくお粥以外の物も食べられ、何とか仕事にも行けるようになったので、ブログも再開してみました。

ここのところ、兎に角、睡眠重視の生活を送っていたので、パソコンにも触れず、毎晩、欠かさず続けて来たヨガも止めて、ひたすら寝ていました。

若干、お腹周りがプヨっとしてきたので、ヨガだけは再開したいな…と思っているのですが、やっぱり睡眠を削るのは、まだ抵抗があるので、仕事が休みの日の昼間だけ、ヨガとパソコンをすることにしました。

あとはサボることができない犬の散歩で、ぷよぷよ防止をしたいと思いますcoldsweats01

幸い、2月は有給休暇の消費月間となっているため、休みがたっぷりあります。今月中に体調を整えて復活したいです。

2017年2月 4日 (土)

お風呂に眼鏡

お風呂に入るとき、眼鏡eyeglassをかけるか否かsign02

眼鏡率の高い我が職場で盛り上がった話題です。

私の後輩女子で、眼鏡eyeglassをかけてお風呂に入っている子がいて、それを聞いたみんなが「えーーーーーーっsign03」と声をあげたので、「かけない」派の方が圧倒的に少ないことは分かりました。

理由は様々です。

「濡れると後で拭くのが面倒」

「かけていても、どうせくもるから見えない。」

ただし、それは自宅での場合です。温泉spa等知らないところで入るときは、みんな、眼鏡eyeglassをかけると言いました。

確かにそうです。

眼鏡eyeglassがないとシャンプーとコンディショナーの区別もつかないし、段差があっても見えません。

そして、眼鏡eyeglassをかけて入る子は、入浴を終えた後、浴室の掃除をするときに、かけていないと汚れが見えないと言いました。

それはみんなが納得するところですが、それでも私を含めだいたいの女子は、見えない中で何となく掃除して、ときどき、日中、眼鏡eyeglassをかけて丁寧に掃除をしています。

しかし、隣の担当の男子が、「掃除をするときだけ眼鏡eyeglassをかけてるよ」と言い出しました。

それに対して、女子からはブーイングpunchdownです。「眼鏡eyeglassを取りに行ってたら湯冷めしちゃうよsign01」と

「だから、はじめから浴室に眼鏡eyeglassを持って行けばいいんだよ。」と「かける」派女子の主張…happy01

一方、「かけない」派女子からは、こんな声も…

「お湯に濡らすと、傷みやすいって聞いたことあります。」

なるほど、眼鏡のためによくないという理由もあるんですね。

ただ、この話をした後、ふと思い出したことがありました。3.11の後、しばらくは、私も眼鏡を浴室に持ち込んで入浴していました。

それは余震が続いていたからです。いつでも、避難できるようにと、脱衣所には外に出てもおかしくない衣服も用意していました。

ところが、あれから数年経った今、脱衣所に用意しているのは下着とパジャマのみで、眼鏡は部屋に置きっ放しです。

いつ地震がおきてもおかしくない昨今、眼鏡をしたまま入浴している彼女の方が、もしかしたら賢いのかもしれない。そう思い直し、最近はかけないまでも、浴室まで持ち込むようにしています。

いざというときは、来て欲しくないけど、絶対にないという保証はどこにもないので、備えるってことは大事ですよね。

2017年2月 3日 (金)

バスタオルは何枚必要か?

以前、職場の昼休みにみんなで盛り上がった話題があります。

「自分用のバスタオルは一人何枚必要か?」ということです。

私は2枚持っていて、毎日洗濯していますが、1枚は乾ききらなかったときのバックアップ用です。ほぼ、引き出しの中にしまったままになっています。

今は浴室に乾燥機能がついているので、その日のうちに乾ききらないということはありません。

万が一、乾燥機能が壊れたり…ということもあると思い、「もしも」に備えての2枚です。

ただ、バックアップタオルはほとんど使っていないので、「もしも」のときは、他にたくさんあるハンドタオルや手ぬぐいを代用できるのではと思っています。収納の無駄じゃないかと思い始めてもいます。

なので、「最近、1枚でもいいのかなって思ってるんだ」と発言しました。そしたら、間髪入れず、私の前の席の男子に、最低でも2枚は必要だと力説されました。予備で3枚あってもいいとさえ言われました。

そういうものなのかな…と思ったのですが、別の女子は、バスタオルなんかなくたって、ハンドタオルで十分だよと言い出し、私より上をいく人もいて、人それぞれだなと思いました。

2017年2月 2日 (木)

人の認識

皆さんは初めて見る人を認識するときって、どこを見ますか?

私の母は、顔のパーツの配置で認識しているのだということが最近になって分かりました。

例えば目の形や口の形が違っても、その配置が似たような人は、みんな同じ人に思えるようで、区別がつきません。

同じ局のアナウンサーって面接官の好みなのか、似たようなパーツの配置の持ち主がそろってしまうらしいのです。母は某国営テレビのニュースを読んでいる男の人がみんな同じ顔に見えてしまうのです。

私からすれば、まったくの別人なのに、どうして分からないのか、今まで謎でした。そして、最近、いろいろと分析しているうちに、パーツの配置が近い人の区別がつきにくいことに気づいたのです。

一方、私は、人を認識するとき、まず顔のフォルムを見ているようです。丸形なのか四角なのか三角なのか楕円なのか…

その上で、目が大きいか小さいか線なのか垂れてるのか切れ上がっているのかを見ているようで、その二つが似たような人物の区別をするのが苦手です。

でも、この認識方法は、割とその人を覚えようと意識したときに使うもので、無意識の場合は、その人が醸し出しているオーラというか全体の印象を最も重視しているのだということが、本日判明しました。

つまり、ふわっとしたオーラを出しているのか、キツい印象のオーラを出しているのか、という全体のイメージが、その人を受け入れられるか否かの判断基準になっているようです。

だから、メイクを変えられたり、髪型や服の好みを変えられたりすると、印象が変わってしまうため誰だか分からなくなる恐れがあるのですcoldsweats01

親子である私と母ですら、このように違う認知機能で人を判別しているのなら、世間の人の中には、さらに違う判別方法があったりするのかな…と思いました。

そういうのって、生まれつきの機能なのですかね。それとも成長していく上で決まってくるものなんでしょうか。面白いな…と思い、ニュースを見る度に母に「この人は紅白の司会した人?」と聞かれることも、楽しくなってしまう今日この頃なのでした。

「えっ?この人のどこが似ているんだろう?」

そして、今日もニュース番組を観ながら、日々のニュースが頭に入らない私なのでした。

2017年1月31日 (火)

お迎えを断る

90歳過ぎた伯母の話です。

自分の父親が夢に出てきて、「そろそろこっちへ来いよ」と言ったそうです。

伯母は「やだよ」と即答したとか。

昔から、一人で一日中でもおしゃべりしているようなとてもパワフル伯母でした。

今もそうです。話し相手がいないと、よくうちの母のところに電話がかかってきて、遊びに来なさいと言ってきます。

母は「捕まると帰れなくなるから」と何かと理由をつけて断っていますcoldsweats01

母も相当なおしゃべり好きですが、伯母はその上をいっています。

伯母は、母にとっては実の姉ではなくお兄さんのお嫁さんなので義姉にあたる人なのですが、お嫁さんも含めて、母方の人たちはおしゃべり好きな人が多いのかもしれないです。

そーいえば私の従姉妹もみんなおしゃべりかも…

それにしても…本当にタフな伯母です。

私なら、90歳まで生きたとして、お迎えの誘いが来たら「そうだね」って言ってしまいそうです。

2017年1月30日 (月)

使っていないとダメなのです。

普段、静かな環境で仕事をしています。仕事の話をするときも小声です。日々、大きな声で話をするもことなく過ごしているので、家でも同じようなトーンで話してしまいます。

でも、年のせいで耳earが悪くなった母には私の声が聞こえません。度々、聞き返されます。

家に帰ると、リビングではいつもテレビtvがついています。その音量が私には耳障りに感じるのですが、母はテレビtvの音がないと寂しいらしく、テレビtvはいつもついています。

私の声が聞こえないのは、そのテレビtvの音に遮られるせいもあります。

テレビtvを止めてくれれば、大きな声で一生懸命話をしなくても済むのに…と思います。仕事で疲れていると尚更です。でも、母はテレビtvが好きなので、我慢しています。

私はご飯を食べている間だけ母と一緒にテレビtvを観ます。だから、午後7時から9時くらいにやっている番組しか観ません。

私の夕飯作りは帰宅後から始まるので、7時くらいから30分程度はキッチンにいてテレビtvは音だけ聞いている状態です。9時までに後片付けもするので、8時30分くらいからは、ほぼ、ながら観です。

だから、毎週観ないといけないようなドラマは観られません。唯一中学生の頃から見続けている大河ドラマくらいです。

後片付けをしたら午後9時には母が就寝してしまうので、私も部屋にこもります。

部屋にはテレビtvはありません。音楽を聴くものも置いていません。

そこからは再び静かな中で過ごします。

ところで、口を大きく開けて話をしたり笑ったりをサボり過ぎていると、口の周りの筋肉がかたまって、動かしづらくなってしまうって知ってましたsign02

多分、声を出す機能も低下してしまうのでしょう。大きな声を出そうとすると、それはそれはもの凄いエネルギーがいります。

でも、私には年に数回ほど、大勢の人の前で話をしなければならないという仕事があります。それは4月から7月に集中します。

そんなわけで、先日、そろそろ練習でもしておこうかな、と思い、会議室にこもって声を出してみました。案の定、思うように出ないのです。

その夜から、顔の筋肉を大きく動かす練習です。

「あめんぼあかいなあいうえお…」って、某漫画の発声練習風景みたいにですhappy01

でも、少しずつ声が出るようになってきました。

人間の体って、ほんと、良くできているのですね。使わなければ退化するけど、使えば復活してまた元に戻るgood

顔の筋肉だけでなく、全身、どこもかしこも退化しないように日々、使っていないとダメなんだな…と実感する出来事でした。

2017年1月29日 (日)

昨日、書き忘れたのですが、ノンちゃんが体調不良になった原因は、「音」です。

実は、その前夜二日間、夜中に近くの道路で夜間工事が行われていたのです。人間でも「うるさいな」と思うくらいの騒音で、母も寝付けなかったと言っていました。

私はお構いなしに寝てしまいましたが…coldsweats01

ノンちゃんは音に敏感です。雷が鳴ると震えが止まりません。お祭りの太鼓の音もダメです。工事で金属等が地面に落ちる音もダメです。大きなドアが閉まる音、バイクの音、兎に角、大きな音に弱いのです。

当然、工事の音も怖かったに違いありません。その結果、寝不足になって朝、起きられなかった上にお腹の具合が悪くなってしまったのです。

来月は近くのチェーン店で改装工事を一ヶ月弱行うとの告知がありました。ノンちゃん、またお腹を壊してしまうんじゃないかとヒヤヒヤしています。もう年だしね。寿命が縮まるんじゃないかと心配です。

どうか、大きな音を立てないでください…と祈ってしまいます。

2017年1月28日 (土)

顔色!?

20170128_152634.jpg
ノンちゃんがお腹の調子が悪く、朝、ベッドからなかなか出てこなかったので、昨日は病院に行ってきましたbearing

抗生物質の太い注射をされて、下痢止めの薬を貰って帰ってきました。

病院から戻ると注射が効いてきたのか、直ぐに一眠りして…
目覚めると元気になってました。

朝は、ノンちゃん、少し小汚なくなったな…シャンプーして10日しか経ってないのにどうしたんだろう!?と思ってたのに、顔を覗いたら…

おや?

毛がツヤツヤして、色も明るくなってるではありませんか~ヽ(^。^)ノ

思わず「ノンちゃん、顔色良くなったね~happy01

言ってから、犬に顔色って何だよ…と思いましたが、母もナチュラルに「ホントだね」と返して来たので、そのまま流してしまいました。

犬の顔色…ノンちゃんを飼って10年が経つけど、そんなことを思ったのは初めてでした。

本当のところはどうなんでしょうね。



«豪華三本立て