2017年1月21日 (土)

一歩先へ行く勇気

一昨日、電車に乗っていて、何かの広告を見ていたら

自分の中のボーダーラインを越えるのは勇気とエネルギーが必要だけど、そこを越えないと自分の可能性、新しい世界を見ることはできないsign03

みたいなことが書いてあって、

「そのとおりだよな…gawk」と思っていたら、

その後、美容院で雑誌を読んでいたときにも、誰かのインタビュー記事に似たようなことが書いてあって、

家に帰ってからテレビを見ていたときも、また、同じようなことを言っていて…

今日はやけに「一歩前に」って言われる日だな…と思いました。

新しい年になったからsign02

今、みんながそういう気持ちになる時期なのかなsign02

そーいえば数日前に新聞の折り込みチラシに某通信講座の紹介があって、1月に新しい自分をスタートさせようsign03みたいなことが書いてあったflair

やっぱり、みんなが新しいことに挑戦してみようって思う時期なんですね。

確かに私もチラシを見たときは、何か一つくらいやってみようかな…sign01

って気持ちになりました。

ただ、前にも書いたように、根っからの「面倒くさがり屋」な私は、

これなんか面白そうだなとか、これ、いいんでしゃないとか思っても、このテの講座、過去に資料請求したことは一度もありません。今回もそうです。見ただけです。

そもそも、小学生のときに某通信教育をやりはじめて三ヶ月で挫折した経験があるので、続くワケがないと勝手に思っているのです。

お稽古事もそうです。

子供の頃、ピアノや習字、少し大きくなってお花…と習い事は幾つかしていたけど、どれもある程度、できるようになると、もういいやってなって、しばらくは惰性で通い続けるんだけど、やっぱり少しも面白くなくて、最後には苦痛で止めるというパターン…coldsweats01

趣味もそう、だいたい10年やると飽きるみたいで、大抵のことが10年サイクルで終わりを迎えるという私です。

そんなワケで、何か新しいことを始めようと考えたときは、もう一人の自分が囁くのです。

途中で飽きるに決まってるでしょhappy02負担になったら面倒だぞ~wobblyお金、勿体ないぞ~smile

そんな恐怖の囁きが私を引き戻すのですshock

若い頃はそんな囁き、聞こえなかったのにね~sweat01

もう、これじゃ、一歩前には永遠に進めないですね。

2017年1月20日 (金)

ストレスとどう向き合うか

昨日は月に一度の針治療に行ってきましたshine

5年くらい前、体調を崩し、駅までの10分の道のりでさえ歩くのがしんどいshockことがあって、あちこち病院へ通って検査もしまくったのですが、特に悪いところもなく、最後にわらをもすがる思いで通い始めた鍼灸治療院なのです。

今はお陰で体調も上向きupになりました。

治療のお陰もあるのですが、先生は、毎月、行く度に一つ、症状別のツボの位置と押し方goodを教えてくれます。ここがおかしくなりそうになったら、ここを押しなさい、と言われたとおりにしていると、症状を悪化させずに済みますhappy01

対処の仕方を覚えれば、日々自分で体調の管理ができます。それが大事なんですよ、と言われたので、自分でも体のツボや東洋医学の本を買って勉強しました。

ただ、自分でできることには限りがあります。日々気をつけていても、ある程度は貯まってしまう不調を整えるために、今は月に一度、継続して診てもらっています。

特に自覚症状がなくても、毎回、行く度に、今月もストレスをためてしまいましたねgawkと言われます。

そして、先生に治療をしてもらうと気づきます。そういえば、目がスッキリしなかったんだとか、食欲が落ちてたかも…とか、最近、手足が冷えやすくなってたかも…とか。

昨日は今年初めての治療だったのですが、先生から、今年こそは、ストレスになる要素をストレスと感じない生き方を身につけられるようにしましょうと言われました。

しかし、今月は特に大きなストレスになるようなこともなかったのに、何が私のストレスだったのだろうsign02と考えてしまいました。

先生は私の心の声を見透かすように、「めんどうだなsad」「どうして私がやらないといけないんだろうpoutannoy」と思ったら、もうそれはストレスになってるんですよ、と…

なるほど、それなら、前日にもありましたsign03

職場の人で、いつもマニュアルを見ないで失敗をしでかして、「できると思った」とか言って笑っている人、そして、後始末を私がするという小事件…bearing

報告した上司には「どうしてそんなミスしたのsign02マニュアルはないのsign02」と言われ私が責められたり…

自分でも見苦しいと思ったけど、「マニュアルはあります。あるけど、彼女が見なかったから、こういうことになっただけです」と弁明するハメに…

報告された上司だって、ただでさえ忙しいのに余計な仕事を増やされて「めんどー」だと思ったとはず。なのに、当人は「時間なかったし…」とか、「試したときはできたから…」とか、自分のせいだという自覚が薄い様子

心の中で思い切り「自分で後始末せぃpunch 」と叫んではみたものの、彼女は「今日、医者に行くんで、これで失礼します」と言って帰りました。

そんな小さな事件が日々起こる職場…

そんな中で、それをストレスと感じないで生きるにはどうしたらよいのか…と考えていると、またもや先生、「私、知~らないnoteと思えるようになればいいんです」

それじゃ、仕事にならないじゃないですか~happy02

と考えて、ふと、職場の小西さんが言った言葉を思い出しました。

「かりんとさんは長女なんだから、誰の面倒もみないannoyとか言っても、絶対に無理smile

ああああ…crying

悲しい性分だな~down

こういうとき、「私に言わないで自分で何とかしなさいthink」とカッコ良く言って、知らん顔できたらストレスはたまらないのだな、と改めて思いましたweep

がしかし、今更そんなクールな人にはなれないし…

だったら、逆に、「今日も困っている誰かの面倒を見れて幸せだわ~heart04」なんて思えるくらい懐の深い人間になるしかないのか…sweat02菩薩様のようにsign02

それは半端ない精神修行が必要になりますねcoldsweats01

小物な私は、今のところ、こうした日々の事件を仲間に吐き出して、ストレスを貯めないようにすることしかできないです。

ということで、これからも、小西さんをはじめ、同じ職場の皆様には愚痴ることがあると思いますが、その際は聞き役、よろしく御願いいたしますheart04

ヨガのポーズ

20170115_152234.jpg
ノンちゃん、体が軟らかいです(^o^)

私も毎晩、ヨガをやっていますが、こんなに足はあがりませんsmile

2017年1月13日 (金)

ジャム作り

20170113_120830

先日、弟が大量に持ってきたイチゴが限界を迎えていたので、

今日はイチゴジャムを作りましたheart04

20170113_120845

そして、こっちは、食べきれずに限界を迎えそうだったバナナbananaを使ったジャムです。

隠し味にショウガやレモンの皮、シナモンが入っていて

風味のよいジャムができました。

うちは普段から白糖を使わず、きび糖を使っているので色味は悪いですが、市販のジャムに比べると糖分は控えているので、健康にもよいジャムができましたhappy01

去年、庭で収穫した杏で作ったジャムが、そろそろ底をついてきていたので、しばらくはジャムを買わずに済みそうです。

もう少しすると柑橘系の果物が出てくるので、そしたら今度はマーマレードを作って、次の杏の収穫時期まで繋げていけるといいなと思っていますgood


宇宙人

何と何とsign03

某六本木方面のテレビ局で放送中の人気刑事ドラマの撮影に、うちの職場を使わせて欲しいという打診がありました♪

がしかしangry

うちの課のトップは、テレビは低俗だからと言って観ようとしない人でして…

電話をとった私の上司が伺いをたてると、一言…

「どうせくだらない番組なんだろ、断れsign01

あ~あ、残念bearing

そして、対応した上司の直後の一言…

「酔っぱらった時のあなたの偉そうな説教の方が、よっぽどくだらないわannoy

うんうん、酔っぱらって「今日は出勤しないから、よろしく~paper

と電話をかけて来るだけで、土日祭日は、ほぼ欠勤しているそのトップが言う「くだらない」って、何なんだろうって、私も思いました。

まあ、うちのトップの暴言には、もう慣れましたが、自分以外の人を「下々の者」と言ったり、「最近の子供はバカばっかりだ」とか言ったり…

呆れるほど暴言吐きまくってるので、最近は、そういう風にしか人を見られない気の毒な人なんだなと、若干哀れみさえ覚えています。

そう言えば…昨年ご逝去された三笠宮様も番組のファンだったって新聞で読んだ記憶があります。

うちのトップ…新聞は読んでるはずだけど、知らなかったのかしら!?
番組を観ていない私ですら、どんな内容のドラマか知っているのにね~sweat02

自分が興味のないことは、すべて「くだらないこと」だから、新聞記事になっていてもインプットされなかったんでしょうね~coldsweats01

今まで色んな人がトップにやって来たけど、ここまでの自己中人間は初めてです。いや、私の人生の中で、多分、ダントツ一位の「世界は自分を中心に回っている」と思っている人だと思います。

どういう育ち方をしたら、あのような人間が出来上がるのか…まさに私にとっては宇宙人、謎の人物です。

そう、ホントに謎なんですよ。

最初の頃は史上最低の人間だと思うだけだったんですが、視野は狭いし、考え方は片寄ってるしで、人生損してる可愛そうな人だな~と思い始めてからは、ただもう…mysterysign04

解明したいとは思わないけど、解明して小説にしたら案外面白いかも~と思ったりhappy02

退職して、誰にも相手にされなくなったら、どうなるんだろう…とか

そんなことを面白おかしく考えてると腹も立たないので、暇潰しのネタにさせてもらってますcatface

ということでで、本日は、国民的人気ドラマを「くだらない」と言って、今日もたくさんの敵を作った、うちの課のトップについて語ってみました。



2017年1月11日 (水)

たまにはノンちゃんの近況

20161129_144926.jpg
今年の冬は、またまた母が買ってしまった新作ダウンでお散歩してます。

裾のフリフリが女の子らしくてキュートですheart04

写真だと見えないけど、フードもついてるんです。



2017年1月10日 (火)

いただきました♪

20170110_075745.jpg
妹から貰いました♪
本品堂の守袋です。

さすが!!
私の好みわかってますね~happy01

何を入れようか考え中です。

2017年1月 8日 (日)

たまには人生を真剣に振り返ってみる。

昨日は、我が家に一族が大集合しました。

一番大きな姪っ子はもう4月から社会人です。

将来的には自分で起業したいと言って、学生時代はそのための資格をとりまくっていました。

次の甥っ子は大学生で、救命救急士になるべく勉強中です。今年から地元の消防団にも入ったそうです。

その下の姪っ子はダンスが専門の高校に通っています。小さい頃からヒップホップダンスをやっていて、将来はダンサーになりたいそうです。

みんな夢があって、うらやましいです。私が学生の頃は、将来の夢もビジョンもなく、今思うと、どーしようもない学生だったなという気がします。

昨日、職場で後輩に、どうして「文学部」を専攻したのか尋ねられて、まったく理由を思い出せなかった自分に苦笑しました。多分、単に大学くらい行っておくかってノリで大学に入って、専攻は消去法で「文学部」になったんだろうな…という気がします。特に学びたいことがあったワケではなかったのです。

そうそう、高校生の姪っ子が、韓国の某アイドルグループにハマって、韓国語を習い始めたそうです。

実は妹も数年前から韓国ドラマにハマって韓国語を習い始め、昨年は韓国に短期語学留学に行くなど、結構、まじめに勉強しているのです。今では普通に会話ができるようになっているため、二人で韓国語で会話して楽しそうにしていました。

きっかけは何にせよ、何かを学ぶってエネルギーのいることだから、凄いと思います。

そういえば、妹の子は高校生のときにニュージーランドに留学し、大学生でフランスに留学し、英語、フランス語共にペラペラです。

今時の子だな…と思っていたのですが、いくつになっても勉強し続ける母親の姿を見ているから、そういう子になったのかもしれないですね。

今月からうちの職場に入って来た人も、4年くらい前に資格をとるために勉強して、やっと、うちの職場に勤めることができたんです~と言っていました。

みんな、いろいろ偉いな…と思いました。

私は、過去に、こういう資格面白そうだな…とか、こういう勉強してみたいな考えることはあっても、いつも行動が伴わずに考えるだけで終わっていました。

今の職場に入ったのも、学生の頃についでにみたいに資格とって、たまたま募集してたから就職して…と、本当にいい加減な職選びでした。

結局、今の職場にはそのままダラダラと居着いてしまったけど、今になってこんなんじゃダメなのかな…と思っています。

妹は職を得るために数年前に医療事務の資格を取って頑張っていました。大人になってからの勉強は大変だったと思います。記憶力も衰えているしね。

でも、韓国語の勉強を続けたいし、韓国へも旅行に行きたいから、その費用を捻出するために病院勤めを始めたそうです。

萌えってもの凄い原動力になるんだな…と思いました。

それに比べると、私は、今まで自分のために何の勉強もしていないなって、昨日、しみじみ考えてしまいました。

そもそも、今、私にはハマっていることもないし、行動を起こすための原動力になるようなこともありません。ただ、仮にあったとしても、それが資格をとったり、勉強をしたりすることに結びつくかは疑問なんですが…

多分、いい加減な私は、面倒だからいいや…ってなりそうです。根っからの駄目人間なんだなと思いました。

それにしても、萌えることがないって、寂しいですね。

ここ数年、張り切ってやったことと言えば、部屋の片付け…くらいsign02

お片付けは大好きなので、職場に提出する履歴書の特技と趣味の欄に、うっかり「整理整頓」と書きそうになりましたhappy02

でも、だからと言って、「収納アドバイザー」の資格でも取るか…というふうにはならないので、やっぱり私はダメダメなんだなと思いました。

ということで、今日はダラダラと反省文を書いてみました。

たまにはこんなふうに人生を振り返ってみるのもいいかな…っと。いや、振り返るより、これからの人生を真剣に考えなさいと、心の中で叫びつつ、今日はこれで終わります。

2017年1月 5日 (木)

仕事が始まりました。

昨日から仕事が始まりました。

毎年のことですが、正月休みはあっという間に終わってしまいます。

1月から新しい人が入ったので、また研修指導の日々が続きます。

人様にかまっている暇がないほど自分の仕事もたまっているのですがね。ま、仕方ないです。

さて、正月から意気込んで始めたブログですが、昨日は、時間がなくて書くことができませんでした。三日坊主にも満たないで終わりか…と自分でも笑ってしまいましたが、今日は時間が作れたので、とりあえずセーフってことで。

今日はお休みだったので、

パソコンを開かなくても、パソコンだけで行って来たいろいろなことをスマホでもできるようにしていました。アプリがあるものはインストールして…等々の作業です。

ところが、セキュリティの厳しい銀行系とかのアプリは、私のスマホではもう対応できないことに気づきました。アンドロイドのバージョンを上げないと…ダメということは、買い換えろってことらしいです。

しかし、すでにいろいろなアプリを入れて使っているスマホを買い換えるのは、それはそれでエネルギーの要ることです。

お引っ越し手続きを一つずつ確認しなくてはならないし…

母が買い換えたとき、それをしなかったので、えらい大変だったのを思うと、ここは慎重にしなくては…と思います。

ですが、2年毎の契約で購入した私のスマホ、買い換えるなら今月中にしないと、次の契約が成立して、その後は解約金が発生してしまいます。

優雅に考える暇もなかったのでした。

うーん、面倒くさいな…bearing

そもそもパソコンを開くのが面倒でスマホを使って作業をすべくアプリを整えたのに、そんなに面倒な作業をしてスマホを買い換えるくらいなら、スイッチ一つで起動するパソコンを開いた方が面倒は少ないんじゃないのかsign02

と…そんな考えに至りまして、

スマホにアプリを入れていた時間が勿体なかった…despair

そう思ったら、少し腹立たしい気持ちになったので、それを文章にすることで発散してみました。

何をするにも、私の原動力は、すべて「面倒くさいな」から発生しています。

「面倒くさい」から「面倒くさくないように工夫する」というライフスタイルです。

今日はそれが空回りした半日でした。

ま、そんな日もあるよね。

あ、面倒くさがりやの私ですが、一応、「面倒くさいことは後回しにしない」という言葉を常に自分に言い聞かせて生きております。そうしないと、本当にぐーたらな人生を送りそうなので…coldsweats01

だから、疲れちゃうのかな。

2017年1月 2日 (月)

昨年を振り返る。

遅ればせながら、昨年の我が家の三大ニースを発表します(;^^)ヘ..

第三位は…

ポロのオブジェ、盗まれる!!

ポロは一昨年、天国へ旅立ちましたが、そのお骨は我が家の庭に埋めました。

埋めた場所が分かるように、その上に目印になるものを置くことにした母は、あちこちのガーデンショップを探して、ようやくポロにそっくりな石像を見つけてきたのです。

ところが、昨年一周忌を迎えようとしたある朝、ポロの石像が消えてしまったのです。

庭には他に可愛いウサギやカメの石像やシーサーもいるし、ポロの横には、母が「のんちゃんに似たのも見つけたからと、後から買ってきたオブジェも置いてあったのに、何故、ポロだけ…Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

母はお金を盗まれるよりショックだと言って落ち込んでいましたが…

私は夜中に庭に誰かが入り込んだことの方が気味が悪いと思い、直ぐに警察に被害届を出しました。以来、我が家の周辺は、ちょいちょいパトカーが巡回してくれて、その度にポストに「本日、巡回しました」というカードを残していきます。

その後、他のオブジェが盗まれることはないので、お巡りさんのお陰かなと思います。ありがとう~(@^∇^@) わぁーい

で、結局、ポロのお墓は、ただの石がおかれているだけになりました。今度、何か盗まれたらショックだから、石でいいってことになったらしいです。

では、続いて第二位…

のんちゃん、盗み食い!!

母がのんちゃんのご飯を発注ミスしたため、取り替えて貰おうと、普段はのんちゃんを入れない我が家の客間に、えさの袋を隠しておきました。

私は念のため、のんちゃんが届かないであろうテーブルの上に置いたのですが、何故か母がテーブルから下ろしてしまいまして…

しかも、のんちゃんが生活しているリビングのドアをきちんと閉めないで母が庭に出てしまいまったため、のんちゃん、リビングから脱走ダッシュ!≡≡≡ヘ( ^^)ノ

そのとき私は自室にいて、母が出て行ったことも、のんちゃんが脱走したことも知らずにいましたが、玄関のインターフォンが鳴ったので部屋を出ました。宅急便が来たので受け取り、荷物をリビングに置きに行こうとして、客間の方からカサコソと音がするのに気づき、覗いてみると…

のんちゃんが餌の袋を食いちぎって、顔を突っ込んでいるところに遭遇しました。

「こらーっε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!」

のんちゃん、ダッシュ!≡≡≡ヘ( ^^)ノ

ペットショップのお姉さんも「あの袋…噛み切れるんですねぇ…」と驚いていましたが、何たってテリアですから。あごの力は半端なく強いです。

残骸を見ると、かなり悪戦苦闘した様子が見てとれるんですが…それにしても、どれだけ食べてしまったのか、吐くかも…病院、行かないとダメかも…と、プチパニック

しかし、こちらの心配をよそに、のんちゃんは涼しい顔をしています。

いや…よーく観察してみると、じっとうずくまったまま、その場を動けない様子です。

お腹周りが…パツンパツンで、着せていた洋服が切れそうです。

試しに持ち上げてみたら、いつもは片手で抱けるのに、両手でないと上がらない。もの凄い重量感を感じたので、そのまま体重計に乗ってみました。

通常は3.5~3.6キログラムの体重が4.2キログラムになっていました。

人間でいったら5キロから6キロ太ったようなものです。

そんなわけで、その日のご飯はなし。翌朝から一週間、ご飯の量を半分に減らし、あとはキャベツのゆでたのをあげて強制ダイエットです。

今は何とか体重が戻りましたが、あのときは本当にびっくりしました。

のんちゃんのご飯に対する執念はすさまじいものがあると、常々思っていましたが、今回は本当に油断してしまいました。っつーか、母には大いに反省してもらいたいものです。

そして、重大ニュースの第一位は、

母、また転倒する。

今度は骨折は免れましたが、あごの下を切って縫う騒ぎになりました。手首も捻挫して、今まで多少はできていた家事も、以来、まったくできなくなりました。

何かもう、去年は疲れることばかりだったわ。

今年は平穏な一年だと良いのですがね。

ということで、昨年、ブログをサボって何もお伝えできなかった分、今更ですが、我が家の三大ニュースを発表して近況を報告してみました。

«あけました。