« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月28日 (月)

モヤモヤ

少し前に、かつて私が好きだったサッカー選手が現役を引退しました。

スポーツ観戦を止めてからかれこれ10年以上は経っているので、もうそんな年齢になったんだな~と割りと冷静にニュースを見ていたのですが、ふと…そう言えば、私は何きっかけであのチームを好きになったんだろうと思い、記憶をあれこれ手繰り寄せてみました。

でも、記憶は曖昧でモヤモヤするばかりだったので、とりあえずスマホで、かつての代表選手、五輪代表、ユース代表を年代毎に調べて、面子を確認しました。

そうそう、ここで、これにハマって、ここでは、こっちにハマって…

と言った具合に次から次へと自分が何にハマったのかを思い出したのですが、肝心のあのチームにハマった入り口がどこかは、結局、思い出せませんでした。

しかし、そこまで来ると、あの人は今どうしてるんだってのが気になってしまい、当時いた選手の行方を一人ずつ確認することに…😆

知りたいと思ったら、もうひたすら検索🔍️です。他のことが手につかなくなりました。
これはもう性分と言うか、職業病と言うか…止められません😅

で、確認している途中で、引退した選手のブログを発見すると、気になるんで都度読みまくりです。
時間かかりました。
でも、みんな現役を辞めてもプロチームのスタッフになってたり、大学で指導してたりしてサッカーとかかわっていたので、結果、ほぼ全員の行方を追うことができました。

しかも、誰かが引退試合をすると、かつてのチームメイトが招待されるので、結構な頻度で大集結していて、こんなに美味しい集まりがあったのか…と、写真を観てワクワクに😃💕

どうやら私がハマってた頃の選手たちは、あちこちで交流が続いるようだと言う事実が判明し、懐かしいと言うか…ときめくと言うか、早い話が萌え萌えになりました‼️

でも、あの頃、一緒に観戦してた友人の多くはお嫁に行ってしまったし、この興奮を語れる人がいなくて…今、私はものすごくモヤモヤしているのです。

最近はハマっていることもなく、自分はすっかり枯れたと思ってたけど、久しぶりにスマホの画面に向かってキャー😆と叫びまくりました。

はぁ😵💨
この湯水のように溢れて出て暴走しそうな妄想を、早く落ち着かせたいものです😁

モヤモヤは、老体にはしんどい…😵🌀

2019年1月20日 (日)

私が王様です🎵+大腸内視鏡検査受けてきました❗️

1547959675558.jpg

毎年、この季節になると、フランスの焼き菓子、ガレット・デ・ロワをお取り寄せで食べています。

その中に入っている王冠、ポロがいたときはポロにかぶせて遊んでいましたが、今はノンちゃんの頭上に乗せています。

今年もノンちゃんが王様です。
でも、本人は若干迷惑そう😁

さて、一昨日、大腸内視鏡検査をしてきました。
3年に一度、内臓系の検査を色々としています。

人間ドックとまではいかないけど、もう体のあちこちにガタが来る年齢だし、胃腸は特に弱いので、内視鏡検査はした方がいいかなと思ってます。

来月には胃の内視鏡もやります。
バリウム飲んで~の検査は、正直、苦手なので、市の検診は無視して、検査だけお世話になっているクリニックに行ってきます。

幸い、そこのクリニックは鎮静剤を使っての検査なので、痛くなくできます。以前、かかりつけのクリニックでやったときは苦しくて悶絶しまくりだったので、主治医の先生にも了承してもらい、別のクリニックでやっています。

エコーで他の臓器の様子も見てくれるので、それは一年に一回、お世話になってます。乳ガン検査もエコーでやってくれます。市の検査でもマンモはやってくれるけど、挟まれるのは嫌だからエコーで済ませてます。

しかし…どんなに検査が楽チンでも、大腸内視鏡の場合は、検査前がちょっと辛いですね。
当日の朝の下剤の服用だけが苦手です。
そもそも1800mlの下剤を一時間で飲みきれってのが無理‼️

毎回、1時間30分はかかるので、指定された時間よりも早く飲み始めてます。
最初の1000mlくらいまでは、スポーツドリンクっぽい味だし、そんなに大変ではないのだけど、それ以降が…

普段から水分は食事でとるようにしているので、液体のみをガブガブ飲むことが困難な上に、あの甘ったるさが嫌になってきます。
ネットでいろんな人が克服する術を教えてくれているので、最初はあれこれ試しましたが、今回は、緑茶でうがいをしながら飲む方法が一番私にあっている気がして、その方法で乗りきりました。

飲み終えると、もう、胃も腸も水分でパンパンになります。
ま、その後はひたすら出すだけで、最後にはスッキリするんですけどね。

前日2日間は、検査のため、野菜、果物、海藻等は一切取れず、ずーっと腹ペコだったので、午後からの検査までの絶食なんて…フラフラ💫😵🌀になるんじゃないかとヒヤヒヤしまた。

特に今回は二日前にお出かけしてしまったので、お腹が空きすぎて眩暈が…
カロリーいつもの半分以下なのに、いつもの3倍歩いてしまったのは失敗だったと反省しました😅
せめて、ご飯を2杯くらい食べておけは良かったです。

検査当日は、下剤との戦いがあるので、心配していた空腹感はまったくありませんでした。意外と元気に病院へ行けました✌️

当日の排便作業には個人差があるようですが、前日の食事を言われたとおりにすれば、比較的楽な作業なんだそうです。

しかも、私の場合、下剤服用前に、朝のお通じがあったので、更に楽だったのかもしれません。

下剤服用後は、三回目くらいの排便ですでに透明になっていました。

ならば、もうこれ以上、下剤は飲まなくてもいいんじゃないの?と思ったくらいです。
でも、途中で止めて、検査に支障が出たら、この苦労が水の泡になるので、言われたとおりに全部飲みました。

それでも、全部飲んだせいで?検査直前までお腹がゴロゴロチャプチャプしていて困りました。
病院でもトイレに行ってみたのですが、もう何も出ないし、仕方ないので看護師さんに申告してみました。

そしたら、水分なら残ってても大丈夫ですよ~って言われたので、そのままです。
点滴をしている間にも、ずっと、ゴロゴロ言ってましたが、あとは鎮静剤をうたれてしまうので、何があっても私には分かりません😁

そんなこんなで、1時間後に目覚めて、検査は無事に終了しました。

目覚めた後は、看護師さんに「お紅茶、温かいのと冷たいのとどちらがいいですか?」と聴かれました。
この瞬間がホッとします。
何故なら、約21時間ぶりに固形物を口にできるからです。紅茶と一緒に出されたマドレーヌをパクパクといただきました。

ホント、検査の後のマドレーヌと紅茶の美味しいことといったら…😆💕
普通にそこらに売ってるマドレーヌだし、多分紅茶もティーバッグのなんですけどね。

絶食後だからこそ実感できる食べ物のありがたみですかね😃

と言うわけで、今回も無事に検査は終わりました。
私的には、3年に一度の一大イベントな気がします。なので、記録に残しておこうと思いました。

なぜなら、3年経つと、こときの記憶が薄れ、あれ、前はどうだったかな?となってしまうからです。

検査前の食事も、何を食べてたんだろうとか、まったく記憶になくて、今回は、朝は、豆腐の味噌汁と卵焼き、昼は食パンとスクランブルエッグ、夜は豆腐の味噌汁に白身魚の煮付けを食べていましたが、検査後に3年前の記録が出てきて、鶏のササミと卵のうどんとか、鶏のササミと湯葉の丼とか、随分と美味しそうで凝った物を食べていたらしく、それで、前回はそんなに空腹を感じなかったのか…と納得したのでした。

3年後は、この記録を元に、充実した検査前の食事を作ろうと思いました。

因みに、前日だけは、検査食を売ってくれるので、それを食べてました。で、食べていて気づく。ジャガイモは穀物ではないのか…😆

ジャガイモ食べられるなら、更に充実のレシピができるのに~❗️

そうです。ジャガイモは米や小麦と一緒で、穀物なのですね。φ(..)

あーかなりの長文になってしまった。

しかも、自分覚書なので、ブログにするにはどうかなと思ったのですが、今後、初めての大腸内視鏡を受けられる方の参考になればいいかなと思います。

特に、検査前の食事、私も結構、ググったけど、知りたい情報が少なかったので、記録大事って気がしました。

おしまい👋

2019年1月 3日 (木)

メダカさんたち、なう

あけましておめでとうございます💕

さて、昨年、予告しておきながら放置してました我が家のメダカさんたちの今をレポートします。
1546485489067.jpg
まずは、夏の日差しを遮るために設置した寒冷紗は取り払い、鳥避け、猫避け用の網を張りました。

ついでに、夏の暑さに耐え、生き残ったメダカさんを一つの鉢にまとめました。

1546485489503.jpg
鉢の周囲を、100金グッズを工夫して断熱材っぽい物でぐるぐる巻きにしました。

1546485489920.jpg
夜間は、これにプチプチで作った蓋をします。
プチプチの下に見えているのは、雨や雪が降ったとき用の蓋です。
こちらも100金グッズで手作りしました。

1546485490245.jpg
今年は、枯れかけた布袋葵も撤去せず、メダカさんの隠れ場所に入れたままにしました。

夜間は、この下で冬眠状態です。

昼間、プチプチの蓋を取ってあげると、水面に浮上してきます。
寒いので、ほぼ動きませんが、時々、泳いでることもあります。

冬眠を妨げてはいけないので、餌はあげません。水中にはプランクトン的なものがいるので、多分、それで十分なのだと信じます😁

色々と研究した結果、今年は、これで冬越ししてもらうことにしました。

春になったら、新しいメダカさんを数匹、買って、また、元気な子供らを産んでくれるといいな…と思います。

去年は私が管理をサボったせいで、一時期は100匹近くいたメダカさんも、結局は10匹しか残らなかったので、今年はもう少し生存できるよう頑張ります🙋

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »