« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月13日 (月)

ノンちゃんのこと

Dsc_0189

そー言えば、まだ、ノンちゃんのことをちゃんとご報告していませんでした。

先月、29日に天国に行ったノンちゃんは、先週、初七日を迎えたときに、お骨はお庭に埋葬しました。

ポロが眠っている所のお隣です。

12年間、犬が足元にウロウロしている生活を送って来たので、居ないことにまだ慣れなくて、食事の支度をしていても、下に落とさないようにしないと~とか、誤飲しそうな物やいたずらしそうな物は手の届く場所に置かないとか、体が覚えていて、その動作をしてから、あ~もう気にしなくていいのになと、淋しくなります。

 

あとは、未だに、朝食のリンゴの皮を剥いた後に、ノンちゃんの食べる分を切り分けてしまうクセがなおりません。

そうだよ、もう要らないんだよと思い、小さなリンゴの欠片を口に放り込むとき、切なくなります。

仕事に行くときも、玄関までお見送りがなかったり、帰宅してからもお迎えがなかったり、淋しいですね。

そんなこんなで生活の一部が欠けてしまった日々を今は静かに過ごしている感じです。

ノンちゃんの最期は、ポロのときと違って、自宅で看取りました。ポロのときは病院で亡くなり、最期は駆けつけたときには、もう亡くなっていたので、それが心残りでした。

自宅で看取るのは私たちも辛いし、何より本人が苦しい思いをするので悩みましたが、ポロのときと違って発作を起こしたのが夜中だったこともあり、病院に連れていくという選択はしませんでした。

最期は吐いたり下したりで物凄く苦しそうで、普段飲んでいた薬も貰っておいた痛み止めも口に入れた途端に吐いてしまうので手の尽くしようがありませんでした。

力尽きて衰弱した末に息を引き取ったという感じです。

結局、13才の壁は越えられず、12才9か月で亡くなりました。

ポロと同じ心臓肥大からくる肺水腫です。やっぱり、発症から2か月で最期を迎えてしまいました。

ポロと一緒で最後の日まで食欲は旺盛だったので、それが救いと言うか、ノンちゃんらしいな…と思いました。

 

居なくなってからは、今頃は天国でまたポロと喧嘩してるのかな~等と思いながら、書類の整理や各種の手続き、グッズの片付けを少しずつやっていました。

やっと、すべての片付けが終わりました。

ノンちゃんが私にとっては最後の犬になります。母がうっかり衝動買いしない限りは…😁

長い間、ありがとうって感じです。12年間、本当に色々なことがありました。そして、犬を飼って、沢山のことを学び、感じた日々を送りました。出会った人も沢山です。それは私にとって大きな財産だと思っています。このブログも犬を飼って始めたものです。

なので、この先、どうしようかな~と思いましたが、まだ、我が家にはメダカがいるので、ゆるゆると続けていこうと思います。

と言うわけで、この記事を書いたことで、私の心の整理と言うか、区切りと言うか…今日、ちょっとだけついた気がします。

読んでくださった方、ありがとうございます😊

また、これからも、よろしくお願いします🙇⤵️

新しい仲間たち

Dsc_0198

去年から冬越しして残った9匹のメダカたちに、新しい仲間が増えました❗️

青メダカさん10匹です。

ちょっとまだ小ぶりですが、元気に泳ぎ回っています。

新しい布袋葵を買いに行ったのですが、今、いる子達だけでは寂しいので買ってしまいました😅

Dsc_0205

そして、こちらは今年、生まれた赤ちゃんメダカたちです。

よーく見て探してください。まだ数ミリしかないのですが、こちらもすくすく育ってます

 

Dsc_0207

新しい仲間と言えば…母が、犬のぬいぐるみでも買おうかなと言い出したので、母の日に、プレゼントしました。

ノーフォークテリアのぬいぐるみです。微妙にうちの子達とは違うけど、ノンちゃんが子犬だった頃に近いかも~ってことで、気に入って貰えたようです。

お気に入りだった場所に鎮座しているので、時々、ドキッとします😆

 

 

 

 

 

2019年5月 1日 (水)

新しい命

今朝、メダカに餌をあげているとき、卵が産まれたとき用に準備してあった睡蓮鉢に、何やら動く物体が‼️

で、よく見たら針子と呼ばれるメダカの赤ちゃんが5匹、スイスイと泳いでいるではありませんか❗️

ビックリしました。

先日の水換えの際に、元々、睡蓮鉢に入っていた去年の布袋葵が、かろうじて冬越しに成功したので、夏に買い換えるまでの間、枯れた葉を剪定して、ドロドロだった根っこをじゃぶじゃぶ洗って、大きくなってくれたらいいなと思いながら鉢に放り込んでおいたのです。どうも、その根っこに既に卵が産み付けられていたようで、それが、いつの間にかかえっていたようです。

慌てて水の中に栄養分を注ぎ込みました。

針子は、自分の体内に栄養分を持っているので、餌やりは不要なのですが、水に養分を足すと生存率が上がるらしいので、去年から投入してます。

 

年々、メダカの産卵時期が早まっている気がします。本来は6月頃なんですけどね。

 

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »